何故、勉強するのか?

何故勉強するのか? 

なぜ勉強するのか?

昔からこの問いについての明確な答えは出ていないものです。

算数で言えば、計算が出来ないと、買い物をした時の計算が出来ません。

でも、高校数学は必要ないかも知れません。

国語で言えば漢字が出来ないと教科書も本も読めません。

でも、漢文や古文が出来なくても日常生活困りません。

特に、英語をなぜ勉強するの?英語なんて使うことなんてないよ?という答えが子供達から多く返ってくると思います。

確かに、その通りだと思います。

むしろ、ほとんどの人が英語が出来なくても生活に困らないし、食いっぱぐれることはないと思います。

ただ、唯一言えることは、私は一生懸命に勉強したからこそ、「勉強はした方がいい」と言えます。

その理由は「周りの友人からいい影響を与えられるから(成長出来るから)」だと思います。

高校を卒業して、大学進学のために上京しました。

大学の友人と話をした時の衝撃は忘れられません。

何がすごいかというと情報量がすごいのです。

難しい本に出てくる言葉や政治用語、IT用語、まだ大学一年生なのに外資系企業名・・・

色々なことに興味を持ち、話が面白い。

そして努力をしています。資格を取ったり、会社にインターンシップをしたり、

逃げずに色々な挑戦をしています。

切磋琢磨され、自分も成長をしていきます。

勉強をするということは、切磋琢磨する人間・友人に囲まれて、自分が成長できるということだと思います。

人間はいつでも立ち止まることができますし、楽をすることができます。

でも、勉強をし、切磋琢磨できる人に囲まれながら生活することで、より充実した人生を送れるのではないかと思います。

SKYPE(スカイプ)コース受付中

スパーク・ジョイスカイプ画像

家庭教師のスパーク・ジョイ

スパーク・ジョイサイド画像

カレンダー

2019年10月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る